【爽やかな空間に仕上がるサブウェイタイル】 | アールツーホーム
  • アールツーホームのこだわり
2022/1/25

【爽やかな空間に仕上がるサブウェイタイル】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

カフェなどでよく見かける、白いタイル。シンプルですがとても清潔があって、おしゃれですよね。

※画像はイメージ

こうしたタイルは「サブウェイタイル」と呼ばれ、誕生したのは1900年初頭のニューヨークなのだそうです。その名の通り、地下鉄の駅の壁に用いられ、ある建築家が日本の陶磁器に見せられて特別につくってもらったのがはじまりだったとか。

サブウェイタイルはキッチンやダイニング、洗面室など、さまざまな場所で使えます。明るい色合いの木材との相性がよく、木のぬくもりとタイルの透明感で爽やかな空間に仕上がります。

タイルとタイルの間の「目地」は黒または白を利用することがほとんどで、黒であれば少しレトロな雰囲気に、白であればより明るい雰囲気となります。

※画像はイメージ

私たちもお客さまの好みに合うと感じれば、サブウェイタイルをご提案することがあり、先日もご採用いただきました。

※実際の施工事例

タイル1つでお部屋の雰囲気は大きく変わりますので、こだわって選びたいですよね。リフォームのプロであれば、素材から間取りまでさまざまにご提案することが可能です。リフォームでお困りの際は、ぜひお近くのリフォーム会社を訪ねてみられることをおすすめします。

一覧へ戻る