【結露対策はお早めに】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2021/12/16

【結露対策はお早めに】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

段々と寒さが本格的になってきました。この時期、気になるのが結露ではないでしょうか。結露が生じることでカビが生えやすくなったり、壁紙がはがれやすくなったりします

そもそも結露とは、温かい水蒸気をたくさん含んだ空気が冷やされて起こる現象です。部屋の湿度を下げればよいという考え方もあるかもしれませんが、寒い冬に乾燥しきった空間で過ごすのは嫌ですよね。冬を快適に過ごそうと思えば、温度と湿度を上げるのは必須といえます。

簡単にできる結露対策として考えられるのは、厚めのカーテンをつけて、室内と外気との間に断熱層をつくる方法です。しかし、これも完全ではありませんし、昼間カーテンを閉めなくてはなりません。

よりよく対処しようと思えば、やはりリフォームがおすすめです。たとえば室内側にもう1枚窓を設ければ、外気との間にしっかり断熱層ができ、部屋の水蒸気が冷やされるのを防げます。こうした窓を「内窓」と呼びます。

また最近は外気の影響を受けにくくする「断熱窓」というものがあり、これを取り付けることでやはり結露防止につながります。

気になる方は、お早めにご相談ください!

一覧へ戻る