【知ってて損はないリフォーム用語集 Vol.9 モルタル】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2020/12/15

【知ってて損はないリフォーム用語集 Vol.9 モルタル】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

住宅建築に使われる材料に「モルタル」というものがあります。お部屋を探したとき「木造モルタル2階建て」といった言葉を耳にしたことがある人も多いはず。

モルタルは「セメント+水+砂」でできたもので、レンガやブロックのすき間を埋めるための“接着剤”として使われたり、外壁として使われたりします

モルタルに似たものとして「コンクリート」がありますが、コンクリートは「セメント+水+砂+砂利」でできています。「押される力」には強いものの、「引っ張られる力」にはとても弱いという弱点があるコンクリート。しかしながら鉄筋と一緒に使用すると抜群の強度を誇り、橋脚や高層マンションなどで用いられるほどになるわけです。

ただ、鉄骨を除いた素材単体で比べると、コンクリートよりもセメント比率の高いモルタルの方が強度は高いんです。ところが、モルタルはひび割れしやすいというデメリットも・・・。

一つ素材を比べてもメリットとデメリットがあり、適材適所があります。

アールツーホームでは、リフォームする場所によって素材からご提案いたします。

一覧へ戻る