【ペットと暮らすために Vol.3 FISH編】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2020/10/29

【ペットと暮らすために Vol.3 FISH編】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

みなさんのなかにも、ペットと暮らしてらっしゃるご家庭は多いと思います。これまでには犬と猫と暮らすための快適なリフォームについてお伝えしましたが、今回は魚を飼うためのアクアリウム」についてご紹介いたします。

初心者でも育てやすいのが金魚、メダカ、グッピーといった淡水系の魚で、少し難易度が高いのがカクレクマノミやクラゲといった海水系の魚です。いずれにしても、室内で魚が泳ぐ姿を眺められるのは、とても贅沢といえるでしょう。

そんなアクアリウムは大きさにもよりますが、水によってそれなりに重さがあるため、まず床を補強する必要があります。また日々エサをやったり、いろいろと手入れをするにあたっては、水が漏れる心配があります。そのため、床には防水タイプの建材を使用するのがオススメです。

アクアリウムはリビングのような人けの多い場所ではなく、少し離れた部屋に置くのがポイントなほか、陽当たりが良いと藻が多く発生するため、その点も気を付けなければなりません。また電源なども多く必要となるため。そうしたことにも配慮することが求められます。

一覧へ戻る