【今度のリフォームで意識したい! 配色の黄金比】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2020/7/23

【今度のリフォームで意識したい! 配色の黄金比】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

せっかくリフォームをするなら、オシャレにカッコよくしたいですよね。「でも、どうすればいいの?」と疑問の方もいらっしゃると思います。そこで今回は「配色の黄金比」についてお伝えいたします。

まず色は「ベース」「メイン」「アクセント」の3つがあります。これを最適な割合で配色すると、キレイにまとまるんです。

「ベース」の割合は全体の65〜70%ほどで、壁紙などを意識するといいでしょう。次に「メイン」約25%で、ソファーやカーテンなどをイメージしていただくとわかりやすいと思います。最後に「アクセント」ですが、配分は5〜10%程度。空間をピリッと引き締める、まさにアクセントの役割を果たすもので、電灯のカサなどがそれにあたります。

つまり
「ベース:メイン:アクセント=70:25:5」
です。

ポイントは「アクセント」で、メリハリが出るように「ベース」より鮮やかで少し強めの色を選ぶのがコツです。自分の好きな色や、ベースに溶け込まない色を選ぶといいでしょう。一般的に、「アクセント」は「ベース」や「メイン」の反対色を選ぶと、バランスよくまとまるといわれています。

ぜひ黄金比を活用して、素敵な部屋に仕上げましょう!

6ブログ

一覧へ戻る