【ずばり! 200万円でどのくらいリフォームできる?】 | アールツーホーム
  • アールツーホームについて
2020/1/28

【ずばり! 200万円でどのくらいリフォームできる?】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

同じ家に長く住んでいると、当然のことですがあちこち傷んでくるものです。リフォームをしようか、そのまま我慢し続けるか、悩まれている方も多いのではないでしょうか。また仮にリフォームをするとしたら、どれくらいの金額でどれくらいの範囲までリフォームできるのか、気になりますよね。そこで今回は、「200万円でできるリフォーム」をご紹介したいと思います。

この金額でリフォームをするとしたら、水回りであればキッチンまたはお風呂のどちらかをおこなうことができ、LDKも対応が可能です。それぞれを少し詳しくみてみましょう。

キッチン

キッチンそのもののほか、壁や床の内装まで変えることができます。キッチンはシンクや引き出しの静音性が高かったり、耐久性が比較的高い、ミドルグレードのものが導入できます。またプラス50万円ほどで、ハイグレードのものが採用できます。

お風呂

浴槽のほか、洗面の内装と洗面台を交換できます。浴槽は新築マンションに入っているクラスのミドルグレードになります。

LD

床、壁、天井などの内装を全面的に替えられますが、設備までは交換が難しいです。ただ、無垢フローリングなど、床や壁にはそれぞれ少しこだわった素材が使えます。

いかがでしょうか。簡単にですが、200万円でリフォームできる範囲をご紹介しました。これらは一般的なお住まいを想定していますので、環境によってはできる範囲が異なります。詳しくは、ぜひ当社へお問い合わせください!

記事監修:二級建築士 越川一人

一覧へ戻る