【マンションのリフォームは細心の注意を払って】 | アールツーホーム
  • アールツーホームについて
2019/10/10

【マンションのリフォームは細心の注意を払って】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

今日は10月10日、昔なら体育の日ですね。いまは10月第2月曜が体育の日になっていて、しかも来年からは名前が「スポーツの日」に変わるそうですよ。

さて今回は、マンションのリフォームで、私たちが気をつけていることをお伝えします。

工事では、騒音などをめぐって近隣トラブルになることがあります。こういう話を聞く度に、私たちも身が引き締まる思いがします。

工事をしている本人は感じなくても、周りの方々は意外とストレスを感じるもの。このことを、私たちはしっかりと肝に銘じて仕事に取り組んでいます。ですからマンションで工事をはじめる際には両隣、上下階のお宅へのご挨拶を徹底していますし、場合によっては全軒訪問することもあります。

また工事中も、エレベーターを養生するときに使うテープ1つに気を配り、できる限りエレベーターの色に近づけるなど工夫しています。さらに、大きな音が出そうなときは、「明日の○時から、大きな音が出るかもしれません。ご迷惑をおかけします」など、前もってお声をかけるようにもしています。

常に細心の注意を払って、工事に取り組む。そうした姿勢が評価され、工事現場の近くからお仕事をいただくことも少なくないんです。

私たちはリフォームの質はもちろん、工事の質も追い求めています。

記事監修:二級建築施工管理技士 長田大介

3ブログ

一覧へ戻る