【新年のご挨拶とR2ホームの健康に対する想い】 | アールツーホーム
  • アールツーホームのこだわり
2019/1/8

【新年のご挨拶とR2ホームの健康に対する想い】

あけましておめでとうございます。都内でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

新しい年がはじまり、「今年こそリフォームするぞ!」と、期待に胸を膨らませている人も多いことと思います。みなさまのリフォームを全面的にバックアップしてまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。新年第1回目となる今回は、私たちの健康にかける想いについてご紹介します。

当社の創業者である長張は、アトピー性皮膚炎に悩まされながらも大手電機メーカーに就職しました。そこで約3年働いたのち、家業である家具屋を継ぐべく実家に戻ります。すると、次第にアトピーがひどくなり、外も歩けないほどになってしまいました。

幸い家業でしたので、長期療養をすべく湯治場に行くなど治療に専念。しばらくすると体調が上向いていきます。そこで、キッチンの取り付けまで依頼されることのあった家具屋から、リフォーム部門を独立させて起業しましました。それがR2ホームのはじまりです。

長張が自身のアトピーについていろいろ振り返るなか、実家に戻ったことで悪化したのではないかと推測しました。当時はホルムアルデヒドの規制がなく、家具などに大量に使われていたのです。「長年、苦しみを味わった身として、可能な限り健康によい素材を使い、人々の健康に寄与したい」。

こうした長張の想いが、R2ホームの原点にあります。本年も健康に貢献するという願いを実現すべく日々邁進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る