CONCEPT

1cmも無駄にしない提案

本当ですか?と疑う方もいらっしゃるかもしれませんが本当です。
1cmの設計の差で、扉が開きやすくなったり、掃除がラクになったり、
収納がしっかり収まったりします。東京で快適に暮らすためには、
1cm単位でこだわって提案することが必要不可欠なのです。
東京に特化したアールツーホームだからこその1cmの工夫が、
住み心地に大きな差を生む。ぜひ、あなたの目で確かめてみてください。

規格にとらわれない

アールツーホームでは、”規格だから”を理由に使いやすい、デザインを犠牲にしません。予算も考慮しながら、お客様にあわせたカスタマイズにこだわります。

1cmの隙間

たとえば収納計画においては、収納するものの寸法を考慮し、1cm単位で高さ、幅、奥行きを設計します。大体このくらい、というような提案はいたしません。

使えないスペース

たとえば天井が2m以上の廊下のがあれば収納棚を提案したり、冷蔵庫の上の空間も扉付きの棚を提案するなど、少しの空間でも有効に使う提案をいたします。

無駄な寸法を省く

設備を設置するための余裕をもった寸法(クリアランス)を極力少なくし、自由に使える空間をより多く取れるよう最善の努力をいたします。

お問い合わせ・資料請求はこちら