完成事例/マンション

風の通り道を作って湿気をコントロール!家の中心にランドリールームを設えて家事動線を改善 浦安市 F様邸

お住まいのマンションが築25年を過ぎ、リフォームを検討し始めた時、一番の課題は湿気だったというF様。長年カビ掃除に苦労していたお掃除好きの奥様は「風通しの良いお部屋にしたい」というはっきりとした理想形をお持ちでした。

 

複数のリフォーム会社へご要望とともにお見積もりを依頼したところ、間取りのご提案まであったのはR2ホームと他一社だけでした。家の中心にランドリールームを位置づけ、〈南北に風を通す家〉というR2ホームからの提案を気に入ってくださったそうです。

 

湿気対策のために水廻りを見直したリフォーム提案は、同時に家事動線に無駄のない、家事負担の小さい間取りを実現しています。家族の皆さんが同じように活用できるウォークインクローゼットと、整理するアイテムに合わせたピッタリ造作棚もオリジナリティー溢れるリフォームとなりました。

  • リビング 陽当り良好の南向きのリビング! 大開口部からは気持ちの良い海風が入って来ますが、季節や天気によって湿気が多くなることもあります。南面からの風をいかに綺麗に北面に抜けさせるかがリフォームの大きな課題のひとつでした。

  • ダイニング・キッチン1 無用な壁を取り払って設置したアイランドキッチン。行き止まりがないのでキッチンの周りを動きやすく、ランドリールームへの往き来もしやすくなりました!

  • ダイニング・キッチン2 キッチンスペースを真横から見ると、南北に渡る風のとおり道がよくわかります。画像の右奥に見えるのは玄関にある小窓からの外光です。

  • キッチン1 キッチンの床は水濡れに強いフロアタイル。見た目はビンテージテイストのテクスチャーになっています。奥の黄緑色のスペースはパントリーコーナーです。

  • キッチン2 奥様のご要望でキッチンシンクに2つの水栓をつけました。左側の単水栓はホースをつけて使うのにも便利です。

  • リビング・造作棚 整理整頓・お掃除好きの奥様からのご要望で、リビングに収納したいモノと分量に合わせた造作棚を作りました。家具が不要になりお部屋はスッキリ。

  • リビング・フリースタイル居室1 リビング奥のお子様の居室スペース。将来的にリビングを広く使えるように間仕切りは簡易式の洋風ふすまを採用しました。

  • リビング・フリースタイル居室2 お子様の居室スペースの間仕切り、洋風ふすまを閉めた状態。来客時などリビング側から居室スペースは見えなくなります。

  • リビング裏・収納・クローゼット 画面左側は衣類収納を一箇所にまとめたファミリークローゼット。ご家族それぞれの使用スペースがはっきりと分けられ、お子様にも使いやすく整理整頓能力が高まりそうです。

  • 洗面・ランドリー・浴室 洗面・ランドリー・浴室を一箇所にまとめて湿気をコントロール。また、真ん中奥の方に見えるのはアイランドキッチンで、家事動線もスムーズになりました。

  • 玄関 視覚効果で広く見えるように、玄関床と壁のテクスチャーを揃えました。明り取りのスリット窓も効果的、明るい玄関になりました。

ここを学べ!

今回、お施主様は希望するリフォーム内容に、優先順位を付けてくださっていました。優先順位があることで、お施主様のライフスタイルやご要望がはっきりと理解でき、プランニングしやすくなります。特にフルスケルトンリフォームでは、設備移設や間取り変更など、工事でできることの範囲が広いので『どのように暮らしたいか』をお聞かせいただくことで、より幅広いご提案にもつながると思います。

◆Before・After

フルスケルトンリフォームにより、南北に抜ける風の通り道を作って、換気を改善。同時にファミリークローゼットを設置しました。また、『II列型キッチン』の採用と、住宅のセンターに位置する洗面・洗濯・お風呂場へアプローチしやすくすることで家事動線をスムーズに。造作棚を使って、リビングをスッキリさせました。

リフォーム前の課題

最優先の課題は、湿気がこもりがちでカビに悩まされることの多い、室内の風通しを良くしたいという事でした。また、毎日の家事負担を軽くするために生活動線を工夫したいという点と、家具を減らしてお部屋をスッキリさせたいというご要望も併せていただいていました。

データ

  • 築年数:25 年
  • 構  造:RC造 マンション
  • 工  期:2ヵ月
  • 工事面積:約90㎡
  • 工事費用:1,008万円

お問い合わせ・資料請求はこちら