冬を暖かく過ごす、簡単プチリフォームをご紹介 | アールツーホーム
  • その他
2018/12/2

冬を暖かく過ごす、簡単プチリフォームをご紹介

朝晩と次第に寒さを増してくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、寒い冬を暖かく過ごすためのプチリフォームをご紹介します。

家の中に入りこんでくる冷気の多くが、窓から入ってきています。

寒い冬、窓際に立ってみて冷えを感じるようなら、

窓をしっかり覆うだけでも室内を暖かく保つことができるようになります。

その一つの方法として、手軽なのがカーテンを使う方法です。

窓から冷気が入ってこないよう、室内の温かい空気がガラスで冷やされないよう、

カーテンで窓をシッカリ覆うことが重要です。

寒さを防ぐポイントは窓との間に空気層を作ることですから、

生地は厚手のタイプを選び、ダブル掛けにするのがお勧めです。

夏と冬でカーテンの衣替えをすると、四季を通じて室内が快適になります。

次に窓とカーテンの間の冷気が漏れないよう、カーテンの掛け方にひと工夫を加えましょう。

スキマを減らすためには、枠の内側ではなく、枠ごと外から覆うように掛けること、

上部はカーテンボックスで覆うのも効果があります。

またサイドから冷気が漏れないよう、巻き込むように掛けると更に効果が上がります。

a1

△リターンと呼ばれるサイドを巻き込んだカーテンスタイルなら

冷気を防ぎ、冬暖かく過ごせることができます。

上の写真は、

リターンと呼ばれるサイドを巻き込んだカーテンスタイルで、冷気の漏れを防ぐ効果のある、

お勧めできる仕様のカーテンです。

この冬は、カーテンの工夫で、寒い冬を暖かく過ごしましょう!!

一覧へ戻る