*インテリア* 色の使い方のアイデア | アールツーホーム
  • 内装
  • ティーブレイク
2018/6/4

*インテリア* 色の使い方のアイデア

みなさま、こんにちは。

例年より気温高めの春が過ぎ、

そろそろ梅雨の季節ですね。

ジメジメ気分を少しでも軽減するために

お部屋の中の「色」を変えて気分転換してみませんか?

例えば、リビングを見渡しても、

さまざまな色が溢れ、何だか落ち着かないですよね。

そこで、今回はちょっとした

色の使い方のアイデアをご紹介します。

インテリアにおける、バランスのよい配分は、

基本的に、3つに分けるとよい、と言われております。

■ベースカラー(基調色)
構造自体にかかわり、面積も大きな床、

壁、天井などに使われます。

全体の約70%程度、空間の印象を

左右する基調のカラーです。

■アソートカラー(従属色)

ソファやカーテン、大きめの家具、

ドアや建具など全体の約25%程度。

同系色なら統一感もあり、お部屋全体が広く見えます。

対照的な色にするとインパクトが強くなります。

参考例として、このようなイメージ。

【広く見えて応用のきくホワイトや明るいベージュ】

natyu

【クールでスタイリッシュなグレーやネイビー】

g3

【高級感と落ち着きのあるブラウン系】

t

■アクセントカラー(強調色)
クッションやインテリア雑貨などごく小さな部分、

部屋の約5%の分量を占める色ですが、

思い切った色使いにするのも楽しいですね。

pinkno kabe

p

リビング等広い空間ではなく、

例えば限られた空間のトイレ、サニタリーを

遊び心たっぷりに模様替えしてみるのもいいかもしれません。

toisiku

muratoi

to

お住まいを全体的に、壁天井のクロス替えだけでも、

かなり印象が変わりますし、

住宅設備、例えば、トイレの交換をお考え中でしたら、

ぜひ内装(壁紙、床貼替)も遊び心あるものへ、

思い切って変えてみてはいかがでしょうか?

ご相談はアールツーホーム白金高輪店まで♪

一覧へ戻る