玄関ドアの交換で断熱性アップ! | アールツーホーム
  • 外回り
  • 戸建てリフォーム
2018/2/4

玄関ドアの交換で断熱性アップ!

まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日は2月3日は節分だったということもあり、

アールツーホーム新宿店では、毎年恒例の豆まき(落花生にて)を行いました。

「鬼は外!福は内!」店舗が早稲田通りに面し、人の往来もあるため、

当たらぬよう、遠慮気味に投げました・・。

その後、回収した落花生はおいしく頂きました。

さて、話は変わりますが、例年に比べ寒さが厳しいこの冬。

「家の中が寒く、断熱性能を高めたい」といったお客様の声を多く頂いております。

以前、内窓を取り付けることにより断熱性を高められるといった内容を

ブログにアップいたしましたが、今回も〝断熱性”を高めるりフォームとして

〝玄関ドア”の交換についてご紹介させていただきます。

▽玄関ドア(施工前)

蜑坂蔵

▽玄関ドア(施工後)

①後

築年数がある程度経った住宅において、

断熱材の入っていないアルミ製の玄関ドアが使われているのを時々お見受けします。

アルミは熱伝導率が良く、外の冷気を室内に流入しやすくしてしまう傾向があり、

表面を触るとヒンヤリするのが、何よりの証拠です。

更に、暖房で暖かくなった空気のおよそ半分近くが、窓やドアを通して外部に流出します。

いっぽうで夏は、室内に流入してくる熱気の70%以上は、窓やドアを通して室内に入ってきます。

熱流入 図解

玄関ドアやサッシ廻りで、こんなにも外気の流入、そして室内の熱損失が

起こっていたんですね・・・。

そこで弊社では、玄関ドアのリフォームの場合は、

断熱材の入った玄関ドアをおおすすめしております。

断熱タイプ D4仕様

ドア本体内部に42mmの厚みの断熱材が入っており、

冬の冷気の流入、夏には熱の流入を軽減する役割を果たします。

また、開口部を断熱化することにより夏冬のエアコンの効きが良くなり、

冷暖房費を抑えつつ快適に過ごすことができます。

▽玄関ドア(施工前)

前②

▽②玄関ドア(施工後)

②後

しかも施工は簡単で、たった1日あればドア交換は終わります。

更にさまざまな種類がありますので、

家の雰囲気に合うお気に入りのデザインが見つかると思います。

邇・未繝峨い縲€荳€隕ァ

家の中が寒いとお困りの方、是非ご検討くださいませ。

ご相談や現地調査なども随時承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡頂ければと思います。

一覧へ戻る