カウンター造作 | アールツーホーム
  • キッチン
2017/12/16

カウンター造作

日に日に寒さも増してきましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日はキッチンの造作カウンターのお話です。

よく、現地調査でお客様のご自宅にお伺いしますが

リビングとキッチンが一体となった

「LDK」の間取りで

まれに電子レンジやゴミ箱を置くスペースがまったくない、ということがあります。

今回のお客様もそんなお部屋をご購入され

ダイニングスペースもそう広くないことから

電子レンジをカウンター下に入れられ

かつゴミ箱も入れられる一体型カウンターのご希望をいただきました。

そこで作成したラフプラン

無題

無題2

あまりご予算もなかったので

大工さんの作業を主とし、腰壁にカウンターをのせて

中に造作棚をつけるシンプルな仕様としました。

そして出来上がったカウンターとは??

ばーん

2017-03-15 14.20.38

腰壁部分はダイノックシート、

カウンターはAICAのポストフォームで真っ黒に仕上がりました。

裏には専用コンセントでオーブンレンジや炊飯器、ゴミ箱が

おさまっています。

普段はハイチェアーをおいてお食事をされたり、

お料理の作業スペースとしてお使いいただける

ユースフルなこのカウンター。

携帯やタブレットを充電できるよう天板にはコンセントも設けました。

東京ならではの狭小キッチンでお悩みの方

見た目もよくて一台何役もこなせるこんなカウンターは

いかがでしょうか。

ご興味のある方はぜひぜひアールツーホーム文京店まで

お問い合わせください!

一覧へ戻る