アレルギーを軽減する壁「漆喰」 | アールツーホーム
    2017/12/26

    アレルギーを軽減する壁「漆喰」

    今年も残すところあとわずかとなりました。

    新宿店ではおかげさまでリフォームのお問合せを多く頂いており、

    うれしい悲鳴をあげております。

    さて、最近少しづつお問合せが増えているのが

    「壁仕上げをクロスではなく、漆喰にしたい」といったご要望のお客様です。

    ご家族の方がアレルギー持ちであったり、漆喰の質感が好きだというお客様も

    いらっしゃいます。

    そういった方にお勧めしたいのが、スイス漆喰(通称 カルクウォール)。

    もともとスイスはじめ、ヨーロッパで広く使用されており、

    主成分も石灰で出来ていて、有害物質が含まれていないため、

    日本においても広く注目されることとなりました。

    漆喰の主な特徴としては、

    ・調湿機能に優れている

    ・シックハウスのもととなる化学物質を吸収してくれる

    ・温かみのある質感

    などがあげられます。

    梅雨の時期は余分な湿気を吸収してくれ、

    冬の乾燥する時期は湿気を放出し、室内を一年中快適な環境に保ってくれます。

    また、耐久性もあり、メンテナンスもしやすいというメリットもあります。

    例えば、壁を汚したり傷をつけてしまったとしても、自分で簡単に補修ができるのです。

    長く使ううえでメンテナンスがしやすいのは、ありがたいことですよね。

    IMG_4859 IMG_4862 IMG_4864

    ▲過去の施工事例です。

    こちらのお客様はもともとアレルギー持ちの方で、

    漆喰を採用させて頂いたところ、

    アレルギー反応が依然と比べ緩和されたと

    嬉しいお言葉を頂きました。

    漆喰壁の実物を見てみたいという方は、

    お気軽にアールツーホーム文京店へお越しくださいませ。

    店内の壁はすべて漆喰仕上げにしておりますので、

    質感などを実際にご確認頂けます!!

    アールツーホーム文京店

    一覧へ戻る