省エネのすすめ② | アールツーホーム
  • その他
2017/11/26

省エネのすすめ②

こんにちは!

いよいよ今年も残すところ、あと1ヶ月弱となりました・・・!

白金高輪店では、先日店舗の大掃除を行いました!

さて、本日は、11/12にアップした【省エネのすすめ】の第二弾をご紹介します!

●冷蔵庫

770fb6013d10290f43b368cf9fc2321c_t[1]

冷蔵庫は、エアコンの冷房と同様に、冷媒を使って庫内の熱を庫外に出す事で、

庫内を冷やしている為、エアコンの省エネ方法と似ています。

エアコンの室外機と同様に、放熱をスムーズにするために、左右は隙間を空け、

上には物を置かないようにします。

また、直射日光が当たる場所や、コンロの近くは避けます。

冷気を庫内に循環させるために、物を詰め込みすぎないようにすることも大切です。

目安は容量の6,7割程度です。

ただし、引出し式の冷凍室は、凍った食品同士が保冷し合うため、隙間なく入れた方が

省エネに繋がります。

冷蔵庫の庫内の温度は【強】【中】【弱】等に設定ができ、【強】よりも【弱】の方が

消費電力が小さくなります。

扉を開けっ放しにしない、熱いものをそのまま入れない等に気を付けながら、

夏は【中】、それ以外の季節は【弱】を目安に設定しましょう!

●テレビ

b1fcbaf3ed9bbcbe9b30dbc8f60395f0_t[1]

テレビは画面が明るいほど、消費電力が大きいため、画面の「輝度」(明るさ)を

下げると省エネに繋がります。

明るさ調整の方法は、製品によって違いますが、画面の明るさを確認しながら、

無理のない範囲で明るさを抑えます。

周囲の明るさに合わせて自動で画面の明るさを調整してくれる【明るさセンサー】や、

音量やチャンネルの変更をしない状態が一定時間続くと、自動で電源をオフにする

【無操作自動オフ】機能等を、うまく利用しながら、無理のない範囲で省エネを

意識してみてはいかがでしょうか?

アールツーホーム白金高輪店では、リフォームのご相談以外でも、

お住まいに関するご相談を承っております!

ぜひお近くにお越しの際は、お気軽にご来店くださいませ!

一覧へ戻る