内窓で外の冷気をシャットアウト! | アールツーホーム
  • マンションリフォーム
2017/11/4

内窓で外の冷気をシャットアウト!

11月に入り、早いもので今年も残すところ2か月を切りましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

これから更に寒さが増し、冬本番を迎えるわけですが

ここ最近、「冬の寒さ対策として内窓二重窓を取り付けられないか?」という

お問い合わせを多く頂きます。

二重窓とは、既存の窓枠の内側(部屋側)にもうひとつ樹脂製の内窓を後付けし、

外部の冷気を室内に侵入させにくくする特徴を持っています。

また結露の軽減や防音効果などもあり、大変快適に過ごすことができます。

二重サッシは「内窓」とも呼ばれ、主なメーカーとしてLIXILやYKKなどがあげられます。

取付も簡単で、下記のような掃き出し窓の場合ですと、

大抵1時間ほどあれば、施工できます。

内窓BEFORE

▲施工前

内窓AFTER

▲施工後

内窓を施工したお客様からは、

「以前と比べて、室内がとても暖かくなった」

と、お大変ご好評頂いております。

更に、大変お得な情報として、

この内窓取付工事が平成29年度よりスタートした東京都のリフォーム補助金対象となります。

リフォーム工事費用の6分の1、1件当たり最大50万円の補助金が交付されます。

(※欄間・ルーパー・明り取りと いった小窓は対象外となります。)

寒さにお困りの方、この機会に内窓をご検討されてみてはいかがでしょうか?

是非お気軽にご相談ください!

一覧へ戻る