『敬老の日』に”リフォーム”をプレゼント! | アールツーホーム
  • ティーブレイク
2017/9/11

『敬老の日』に”リフォーム”をプレゼント!

こんにちは!

晴れた日は陽射しが強いながらも、吹く風は涼しく、爽やかになってきましたね!

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、9月といえば『敬老の日』。

以前は『9月15日』でしたが、現在では9月の第3月曜日に定められ、

今年の敬老の日は『9月18日月曜日』です。

keirounohi_flower[1]

『敬老の日』とは、長い間社会に尽くしてこられた

高齢者の方々を敬い、長寿をお祝いする日のことです。

また、高齢の方々の福祉について関心を深め、

その方々の生活向上に努めるよう若い世代に

思いや行動を促す意義もあるそうですよ!

まずは、家族であるおじいちゃま(お父さま)、おばあちゃま(お母さま) に

何か贈り物をしたいと考えている心優しい方も多いかと思います。

綺麗なお花や、少し贅沢な美味しい食べもの、

暮らしやすくなる便利なアイテムや心地よいお洋服、

家族一緒にお出掛けをして思い出を作ったり、と

いろいろなアイデアが浮かんできそうですね。

当社はリフォーム会社ですので、リフォーム会社ならではのご提案をひとつ、

ご紹介致します!

港区の“高齢者自立支援住宅改修給付”という制度をご存じでしょうか?

この制度は、住居内を改修する費用を助成することによって、

転倒予防など、高齢者の生活の質を確保することを目的とした港区の事業です。

ご年齢が65歳以上で、日常生活動作に不自由があり、

住宅改修が必要と認められる方に限られますが、

以下、お読みになって、おじいちゃま、おばあちゃまのために

ご検討されてはいかがでしょうか。

【1】予防給付(助成限度額合計200,000円)

・手すりの取り付け

・段差の解消

・滑り止めのための床材変更

・引き戸等への扉取り替え

・和式から洋式トイレへの取り替え

【2】設備給付

①浴槽の取り替え、及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事
→助成限度額合計379,000円

②流し、洗面台の取り替え、及びこれに付帯して必要な給湯設備等の工事
→助成限度額合計156,000円

③便器の洋式化、及びこれに付帯して必要な工事
→助成限度額合計106,000円

※工事着工後の申請、新たな設置、破損、老朽化に伴う改修、リフォームについては

給付対象となりませんのでご注意が必要です。

もちろん、アールツーホーム白金高輪店でもご相談を承っております!

お気軽にお問い合わせくださいませ。

心よりお待ちしております!

一覧へ戻る