部屋干しのおはなし | アールツーホーム
  • 内装
  • ティーブレイク
2017/6/10

部屋干しのおはなし

こんにちは!

アールツーホーム太田店 プランナーIKEです。

梅雨入りとなっている今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

暑かったり寒かったりと。。。

日によって気温の落差が激しいので、皆さまどうか体調を崩されませんよう

おからだには十分、お気をつけください。

そんな今日は晴れ模様で、とってもいい天気!

絶好の洗濯日和ですね♪

laundry-963150_960_720

。。。そんな中ですが、実は私、 ”部屋干し派” なのです。

普段から部屋干しをされている方は多くいらっしゃいますが、

いつもは外干し派の方でも、梅雨時のこの季節、

部屋干しに転換されている方も多いのではないでしょうか。

部屋干しのメリットは

・天気に左右されない

・花粉やほこりがつかない

・陽による衣類の変色がない などなど。。。とってもおすすめです!

注意していただきたいことは、

「生乾きにならないような干し方、環境づくりをすること」です。

洗濯物が素早く乾ききらないとなると、においや衣類に菌が発生する原因になるほか、

干している空間までもが湿気じみて、カビ発生の要因にまで及んでしまいます。。

そこで、気持ちよく部屋干しをするコツをご紹介いたします!

①風通しのよいところに干す

窓をあけて換気ができる部屋に干すことや、

浴室に換気扇を設置されている方は、浴室で干すのも良いですね^^

また扇風機やエアコンで風を通すことも速乾性があり効果的です。

②洗濯物の間隔をあけて干す

衣類同士が触れ合わないよう、間を開けて干しましょう!

ポケットや縫い目がみられる内側の方が乾きにくいため、

衣類を裏返して干すと、よりはやく乾きます。

③室内干しのグッズを準備する

部屋干しをする際には、室内干しアイテムを使って干しましょう!

例えば、窓枠やカーテンレールにハンガーを掛けて干すと、

風通しが良くないうえに、濡れた衣類と壁や窓が接触することは

衛生上の問題や、おうちの傷みへと繋がります。

ぜひとも、室内干し設備の設置をお勧めいたします!

湿気や臭いを吸収する効果のある壁材を取り入れることも、

快適な部屋干し環境づくりへの良い方法ですよ。

seeds-1533654_960_720

「気持ちよく部屋干しをしたい!」

などのご相談、ご希望内容も、大歓迎です♪

皆さまの暮らしの中のお困りごとを解決するご提案をいたしております。

なんでも、お話しください^^

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

以上、アールツーホーム大田店

ライフスタイルプランナーIKEがお送りいたしました!

ご一読いただきありがとうございました。

一覧へ戻る