築50年マンションリフォーム その③ | アールツーホーム
  • マンションリフォーム
2016/5/22

築50年マンションリフォーム その③

こんにちは!

今回は「築50年マンションリフォーム その③」ということで

少しお時間空いてしまいましたが

前回(3/28)投稿のブログに引続きリフォーム工事の様子をご紹介させて頂きます。

クロス貼り作業が完了しましたら

次はフローリング張り作業になります。

今回使用施工するのは

弊社オリジナルの「グランフロアー」という

フローリング材です。

フローリング材には大きく

無垢(単層).ツキ板(複合)の

2種類があります。

※もっと言うと、プリントなどありますが...とりあえず置いといて、

単層

無垢(単層)フローリングは

天然木本来の美しさや質感を十分に味わえるのが魅力です!

けれども、木の持つ特徴がそのまま現れるので、

縮んで隙間が空いてしまう...などの現象が起こります。

複合

ツキ板(複合)フローリングは

合板などの基材に化粧単板を貼ったフローリングです。

無垢フローリングと比べると反りや縮みなどの狂いが少なく、

色のバリュエーションが多いのが利点です!

と本題に戻りまして「グランフロアー」ツキ板のフローリングです。

1ケース¥12,000-とお手頃なお値段にも関わらず

流行りの「幅広」タイプが非常に魅力的です。

ちなみに施工はフローリング張り手間

¥2400/㎡になります。

s-IMG_0091

s-IMG_0093

仕上がってきました!

最期は設備機器(洗面台.キッチン.トイレ 他)の取付です。

次回、「築50年マンションリフォーム 最終回」です。

一覧へ戻る