可動間仕切でリビングを活かすリフォーム | アールツーホーム
  • マンションリフォーム
2016/5/2

可動間仕切でリビングを活かすリフォーム

こんにちは。アールツーホーム文京店です。

ゴールデンウィーク真っ只中、御親戚やお友達の家に行かれる方も

お招きする方も多いのではないでしょうか?

さて、そんなお客様をお招きする時にも◎なリフォーム事例のご紹介です。

東京では、マンションでも戸建住宅でも、

なかなか客間をつくれるようなスペースのあるお家は貴重。

リビング・ダイニングでおもてなしすることが多いと思います。

でも、泊っていただくのは難しいですよね・・・

そこでお勧めなのが、可動間仕切りでリビングの一角を区切る、という方法。

HR2OY_0069

開けるとこんな感じ。

HR2OY_0064

奥のL型の引戸は、角の柱なども無く完全にオープンになりますので

リビングの一部として使えます。

こちらのお施主様は、区切られた一角をご主人様の書斎として使われているので

圧迫感は出したくない、とのことで半透明のアクリル扉を選ばれました。

通常の木扉と同じデザインもありますので、

例えば臨時の客間にしたり、来客時には隠せる納戸にしたり

洋風のLDKとは合わない和室にしたり・・・

と、使い方は色々です。

リビングや客間のリフォームをお考えの方、

こんな間仕切りの仕方もあります。

ご相談はアールツーホーム文京店まで。

一覧へ戻る