フロアコーティングのお話し | アールツーホーム
  • その他
2016/2/9

フロアコーティングのお話し

こんにちは

HIGASHIです。

皆様は、フロアコーティング工事と聞くと

ワックスと違うの? コーティングするとどんなメリットがあるの?などなど

疑問に思われている方が多いのではないでしょうか。

本日はそんなフロアコーティング工事をご紹介させていただきたいと思います。

まず、よく問い合わせのあります一般のワックスとの違いですが、大きな違いは耐久年数と丈夫さにあります。

一般のワックスの耐久年数は約半年~1年ですが、コーティング工事は5~6年の耐久年数があります。

これは毎年大掃除でワックスをかけているというご家庭にはうれしいですね。

次に丈夫さですが、一般のワックスは表面が柔らかく水にもあまり強くありません。

そのためスリッパで歩いたあとが擦り傷になってしまったり水をこぼしてしまった部分のワックスが剥がれて

しまったりといったことがあります。

比べてコーティングはワックスとは材質が違うため表面が堅いためキズが付きにくく水分にも強いです。

そんないいことずくしのフロアコーティングを今回お客様に気に入っていただき施工させていただきました。

まずは既存のワックスを剥離材で剥離していきます。

IMG_4497

剥離後にコーティング材を塗っていきます。

IMG_4500

工事完了後の写真ですが、

なんと私工事後の写真を撮り忘れてしまいました!

ということで今回仕上がりの写真を紹介することができませんでしたが、実際のコーティング後

の様子はご自身の目で確かめてください。

また、今回は空き家の状態での施工でしたが、家具等があっても工事は可能です。

少しでも興味のある方、仕上がりをこの目で確かめてみたい方は是非弊社まで問い合わせください!!

一覧へ戻る