もちろん部分補修もできます ・・・ タイル | アールツーホーム
  • 外回り
2016/1/19

もちろん部分補修もできます ・・・ タイル

ずっと暖かい日が続いていましたので、

今日の大雪はやっと冬らしい冬が来たなと感じさせられますね。

それでも、午前中のうちにその影響が消えていくのは東京ならではです・・・

さて今回は、昨年リフォームをしていただいたお客様より、

「玄関タイルにひびが入ってしまいました」 とのご連絡を受け、対応させていただきました。

皆さんはタイルが、一部分であったとしても貼替えができる事を知っていましたか?

「貼替える時は、全てを貼替えなければいけない」 と思われていた方はおられませんか?

今回も、玄関外タイルの1枚だけを張替させていただきました。

P1040025

まずは、ひびの入ったタイルの撤去です。

割れていない、周りのタイルにキズをつけないよう慎重に撤去していきます。

P1040027

キレイにタイルが撤去されました。

P1040031

新しいタイルの接着のために、再度モルタルを塗布します。

P1040032

モルタルが塗られたら、周りのタイルとの高さに注意しながら、新しいタイルを載せていきます。

これで終わりではありません・・・

P1040035

タイルといったら目地。 タイルと目地はセットです。

既存目地と同色の目地材を隙間に充填していきます。

P1040038

余分な目地材を全てキレイに拭きとり、完成!!

補修したとは分からないレベルで作業が完了しました。

それでも、タイルの補修に関しては注意点もございます。

タイルは焼き物なので、同じ品番であっても、製作された日時が変わると

若干の色違いが発生する場合があります。

また当然ながら、長い年月を経過したタイルと、真新しいタイルとでは、

同品番であったとしても風合の違いが発生いたします。

タイルに限らず、家の細かな補修リフォームも承っております。

ずっと気になっているのであれば、直ぐにアールツーホームへご相談ください。

私達がすっきりと解決いたします。

一覧へ戻る