結露が気になる? | アールツーホーム
  • 居室
2016/1/10

結露が気になる?

こんにちは。

今年は暖冬で、例年よりも室内の結露が少なく感じる方も多いかと思いますが

やはり冬といえば結露!

毎朝、窓ガラスにびっしりついた水滴を拭かなくてはならないお宅もあるかと思います。

そこでご紹介したのが、調湿効果のある内装材です。

調湿効果のある内装材は多数ありますが本日ご紹介するのは木炭の塗料です。

ご存知の方も多いと思いますが、木炭を飲料水に入れたり

炊飯器にいれておいしいご飯が炊けたり、

下足箱に入れて臭いを取ったりと木炭は自然素材の万能選手なんです。

その木炭からできた塗料が『ヘルスコート』です。

KIMG0008 - コピー

調湿機能のほかに、吸着分解機能(タバコの臭い、生ごみの臭い、化学物質などを吸着)や

電磁波吸収機能(電磁波の低減)、イオンバランスの調整機能があります。

木炭なので塗料の色は黒ですが、

吸放湿性のあるクロスを貼ったりカラー塗料で仕上げることによって

木炭の機能を生かしつつお部屋にマッチさせることができます。

文京店内も一部炭塗装を塗ってますので是非一度見に来てください。

結露対策に有効な内装材は、

そのほかに調湿性タイル(エコカラット)や漆喰、珪藻土などの自然素材があります。

ご希望に合った内装材をご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る