和室をモダンに・・・ 間仕切り開閉引戸 | アールツーホーム
  • マンションリフォーム
2016/1/9

和室をモダンに・・・ 間仕切り開閉引戸

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もアールツーホームをどうぞよろしくお願い申し上げます。

暖冬の影響で、本日もリフォーム現場は大きく冷え込まず、

職人さん達が元気に作業を進めてくれています。

今回は、昨年フルスケルトンでリフォーム工事を行わせていただいたマンションの

和室のリフォームをピックアップしてご紹介させていただきます。

P1030418

荷物が溢れてしまう、リビングに併設された6帖の和室。

収納を大幅に増やしつつ、モダンな和室にリフォームされたいとのご希望がございました。

アールツーホームの出した答えは・・・?

P1030837

床・壁・天井、全てを解体し、新しいプランのもと

最初から間仕切り下地を組み直します。

P1030953

新しくできた和室はこちら

和室自体は6帖から4.5畳へ、でも収納は1.5倍に大きくしました。

全てを畳にするのではなく、畳コーナーを設けることで、

リビングとの一体感も増してきます。

扉が上吊り引戸なので、床に引戸レールが見えてこないのも

すっきりしてGoodです。

P1030954

扉を閉めた状態がこちら

サイズオーダーで製作した扉は非常に建付けが良く、

簡易的な間仕切り扉とは違い、完全なプライバシーが確保できます。

扉の高さも2.0mから2.4mへ40cmも高くしたので、

扉を開け放した時の解放感と同時に、和室隅々まで光が入るようになり、

お客様には大変満足いただける和室となりました。

こちらのリフォーム案件はこの他にも、健康を強く意識した建材を

ふんだんに使用しておりますので、次回の記事でまたご紹介させていただきますね。

一覧へ戻る