【2022年度版】東京都品川区のリフォームで使用できる助成金とは? | アールツーホーム
  • 助成金
2022/7/25

【2022年度版】東京都品川区のリフォームで使用できる助成金とは?

今日は、品川区の『住宅改善工事助成事業』についてご案内いたします!

エコ&バリアフリー住宅改修の助成制度【品川区住宅改善工事助成事業】

こちらの助成事業は、品川区にお住いの方、

中古物件をご購入されリフォームをしこれから品川区へお引越しされる方など

申込用件に該当すれば、助成申請が可能です。

工事費用全体(消費税抜き)の10%(最大20万円)が助成される制度です。

=申込用件=

〈区民の場合〉

○この制度をはじめて利用すること
○  工事着工前であり、令和5年2月28日までに工事完了および助成申請書類を提出できること
○ 区内施工業者に発注して行う工事であること
○  助成対象工事費用(消費税抜き)の総額が10万円以上であること
○ 助成対象工事について他の助成制度を利用していないこと
○ 建築基準法その他の関係法令に適合していること (※ 7.その他 Q&Aを参照)
○ 助成対象工事について建築確認が必要な場合は、原則として品川区建築課で取得すること
○ 品川区民(改修後に品川区民になる場合も含む)であること
※申請時点で品川区に住民票を移していない場合、助成金交付ができない可能性があります
○ 工事対象住宅(区内)の世帯主であり、現に居住していること
または、改修後に居住し、世帯主になること
※工事対象住宅を所有しているかにかかわらず、世帯主であることが要件です
○  前年所得(所得税法に規定する前年の合計所得金額)が1,200万円以下であること
○ 住民税を滞納していないこと
○  工事対象住宅が賃借の場合は、対象工事について所有者から承諾を得ていること

=対象工事=

・高断熱浴槽設置

・節水型便器設置

・段差解消

などが対象となり対象工事のいずれか一つと同時に行う工事の10%(上限20万円まで)が助成額となります。

また、品川区に賃貸物件所有の共用部改修(屋上防水・外壁・屋根塗装)オーナー様なら最大100万円まで助成される可能性があります。

※工事着工前に申請が必要となり、区の審査があります。

必ずしも助成が受けられる保証はございませんのでご留意ください。

申請のお手続きにつきましては

アールツーホームにて代行致します。

ご不明な点がございましたら

お気軽にお問い合わせ下さい!!

〈品川区住宅改善工事助成事業〉

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/contentshozon2022/r4juutakukaizenpanhuretto.pdf

——————————————————–————————–——

■ご相談・お問い合わせは…

アールツーホーム品川店 0120-554-022 までどうぞ。

お住まいのことで何かお困りでしたら

アールツーホームへぜひお声がけください!

ホームページTOP:https://r2home.tokyo/

RISUTA専用ページ :https://r2home.tokyo/risuta/

>お問い合わせ・資料請求<

——————————————————–————————–——

一覧へ戻る