【2022年度】文京区/新宿区リフォーム助成金まとめ | アールツーホーム
  • 助成金
  • バリアフリー
2022/7/25

【2022年度】文京区/新宿区リフォーム助成金まとめ

こんにちは!

アールツーホーム文京店です。

本日は、文京区と新宿区のリフォームで使える助成金を紹介させていただきます!

【文京区】

文京区が現在行っている補助金事業は5つあり、バリアフリーに関するものが2つ、

耐震に関するものが1つでそのなかでさらに3つに分かれています。

・バリアフリー

1マンション共用部分改修費助成

こちらは、分譲マンションの管理組合・賃貸マンションを所有する個人が対象となっており、共用部分のバリアフリー化工事に係る費用を助成します。

工事を開始する3週間前までに申請が必要です。

2高齢者等住宅修築資金助成事業

高齢者又は障害者を含む世帯が自宅を修築される際に、助成金を交付します。
工事着工前に区へ申請が必要です。

■住宅におけるバリアフリー化のために新たに行う修繕工事

・手すりの取付け
・段差の解消(スロープ設置工事及び畳からフローリングへの変更工事を含む。)
・滑り防止又は移動の円滑化等のための床又は通路面の材料変更
・廊下、ドア又は玄関の幅の拡張
・洗面台の取替え(車椅子対応用洗面台等への取替えを含む。)
・引き戸等への扉の取替え
・和式から様式への便器の取替え(車椅子対応便器への取替えを含む。)
・階段昇降機又は車椅子用リフトの設置
・ホームエレベーターの設置
・その他これらの工事に附帯して必要となる工事

■浸水による被害の軽減を図るために防水板を設置する等の浸水対策工事

■災害によりり災した住宅の修復工事(建替え工事を除く・要り災後60日以内のり災証明書)

・耐震

1文京区耐震化促進事業

こちらはすべて昭和56年5月31日以前に建築されたもの(築41年以上)で耐震化基準を満たさないものが対象となっており、建築物の耐震診断を行う所有者に対し、耐震診断費用の一部を助成しています。

令和4年度の申請受付期限は、令和4年12月9日(金曜日)までです。

・耐震改修工事助成…上限20万円(耐震診断に要した費用全額)※木造(高齢者居住等)

・耐震診断助成…上限40万円(耐震設計に要した費用の1/2以内)※非木造

・耐震改修設計助成…上限120万円(助成対象工事費の1/2以内)※木造

【新宿区】

新宿区が現在行っている補助金事業は2つあり、どちらもバリアフリーに関するものになっています。

1区住宅設備改善費の給付

(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法に基づく地域生活支援事業)

対象工事:バリアフリー改修工事の実施

浴室改善/小・中規模改修/屋内移動設備(本体・設置費・移設費)/階段昇降機 等

2一人暮らし高齢者等への助成(住宅設備改修費助成等)

対象工事:バリアフリー改修工事の実施

  • 住宅改修 手すりの取付け/段差の解消/滑りの防止/引き戸等への扉の取替え/洋式便器等への取替え 等
  • 設備改修 浴槽の取替え/流し/洗面台取替え/便器の洋式化 等

これらの助成金制度はほとんどが工事着工前に申請をする必要があります。

助成金をうまく活用してお得にリフォームしてみませんか?!

ご興味のある方は、是非弊社までお気軽にお問合せください!

オンラインでのWeb打合せにも対応しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

——————————————————–

■ご相談・お問い合わせは…

↓ ↓ ↓

アールツーホーム文京店 0120-688-022 まで。

お住まいのことで何かお困りでしたら

アールツーホームへぜひお声がけください!

弊社HP:https://r2home.tokyo/

RISUTA HP:https://r2home.tokyo/lp/risuta/

>お問い合わせ・資料請求<

——————————————————–

一覧へ戻る