江戸川区 快適なリビングにリフォーム | アールツーホーム
  • 戸建てリフォーム
2020/11/24

江戸川区 快適なリビングにリフォーム

こんにちは!kasaiです。

今回は木造在来一戸建てのリビングをリフォームしました。

コンセプトは夏も冬も過ごしやすい、快適なリビングづくりです。

リビングづくりの第一歩は耐震補強からはじめました。

快適さの根底にあるのは、地震が起きても大丈夫といった安心感も含まれています。

今回の耐震補強工事で建築基準法の1.25倍まで耐震性能を引き上げました。

夏の暑さ、冬の寒さから解放された快適な生活は、外気温の流入、流出をシャットアウトする必要があります。

床下に発泡系断熱材90mmを充填しました。

外壁に面する壁にグラスウール断熱材160K105mmを設置。

下屋根部分にグラスウール断熱材160K105mmを2枚重ねて設置しました。

冬を快適に過ごすために、温水式床暖房を設置しました。

床暖房はふく射熱・伝道熱・対流の3つの熱効率で快適な温かさを感じられます。

今回、床暖房回路を2回路に増やすことにより暖かくなるまでの時間を短縮しました。

スイッチを切っても、温水が床下に残っていますのでしばらく温かいままで過ごせます。

既存の窓の内側に内窓を付けて二重窓にしました。

外気温の流入、流出は窓が大きなポイントになります。

内窓のガラスをLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)を選択。

断熱・遮熱効果が上がり、紫外線を76%カットでき、防音・遮音効果もあります。

快適さの最後の仕上げはライティングです。

メイン照明、コーナー照明を調色調光可能なダウンライトに、テレビ裏側には間接照明を配置しました。

ホームシアターとして長時間画面を見ていても目が疲れにくくしています。

ライティングに映える壁材としてスイス漆喰の凹凸を利用しました。

スイス漆喰は殺菌効果も併せ持っています。

葛西の一戸建てリフォーム&リノベーション情報。葛西店スタッフによるリフォーム&リノベーションに関するお役立ち情報の他、現在進行しているリフォーム現場の様子をご紹介。リフォーム&リノベーションはアールツーホーム葛西店にご相談ください。

記事監修者

2級建築士     越川一人

一覧へ戻る