カバー工法?サッシ交換リフォームの最新技! | アールツーホーム
  • その他
2015/9/1

カバー工法?サッシ交換リフォームの最新技!

皆さんは、古くなったサッシの交換は外壁も一部壊さなくてはならず、
大がかりで、工事代金も膨れてしまうのではないかとお感じではありませんか?
実は外壁を一切壊さず、既存のサッシの枠だけを残し、
それを下地にサッシを交換ができるのをご存知でしたか?
まずは元々のサッシの写真をご覧ください。
築40年戸建ての押し出し式のサッシです。

お施主様はガラスの表面を掃除できない事や、
夏場開けておくと虫が入ってきてしまう事がご不満と感じておられました。

カバー工法によって生まれ変わった新しいサッシは、縦滑り出し窓といって、
窓が横方向に角度を変えながらスライドします。
窓は両面お掃除する事が可能です。
今回は網戸も付けましたので、開けたままでも虫が入ってくる事はありません。
取付工事期間は1日です。
※採寸させていただいてから製品完成まで2週間を要します。

サッシが古くて隙間風がひどかったり、
がたつきがひどく、開け閉めに苦労されておられる方は
ぜひアールツーホームまでご相談ください。

一覧へ戻る