【事例】自然素材仕様でアーティスティックな空間へ | アールツーホーム
  • 内装
  • 階段
  • 収納
2019/11/25

【事例】自然素材仕様でアーティスティックな空間へ

こんにちは

最近は日の暮れるのも早くなり寒くなってきましたね。

皆様暖かくして風邪をひかないようご自愛ください。

さて、今回は自然素材と造作物を多く使った事例を紹介します。

アールツーホームは現在「RISUTA」という高品質リフォームのタカチを提案しております。

その中のインフィルの一部、左官壁「エスタコウォール」や「タイル」、

「無垢フローリング」を使用したリフォーム事例です。

DSC_0105 DSC_0113

DSC_0109 DSC_0106

イメージはキューバのヘミングウェイ博物館。

そのために掃き出し窓の前に門のような高さのランダムな開口をつくり、

既存のシルバーのサッシフレームを隠したことで

外の景色が切り取った絵画のようになりました。

壁はすべて漆喰左官「エスタクウォール」で、

床は自然な色むらのあるペイントされたテラコッタの大判タイル(600mm角)にし、

白と黒に統一された空間が出来上がりました。天井は既存コンクリート現しにしています。

キッチンの入り口は漆喰左官壁だからこそ映える、上部アール型の開口です。

DSC_0114 DSC_0110

DSC_0121 DSC_0116

DSC_0118 DSC_0119

階段の梁のへこみ部分には造作で一面本棚をつくりはめ込み、空間の有効利用をしております。

階段の手すりはアイアンにて造作しました。

ホールの床はグラデーションの効いた、「タガヤサン」という無垢フローリングで、

壁一面だけ漆喰ではなくダークブルーの塗装でアクセントをつけました。

デザイン性のある大きな照明とチェストが映える空間になりました。

洋室との仕切りは大きく開ける3枚連動引き戸にしており、

透明ガラスとブラックフレームの開放的なデザインになっています。

壁:漆喰「エスタコウォール」

床:大判タイル【名古屋モザイク】パッセパルトゥー

床:無垢フローリング【マルホン】タガヤサン

建具・室内窓:【LIXIL】ラシッサS

いかがでしょうか。素材を少しこだわるだけで住まいが上質な空間に生まれ変わります。

自然素材は身体にも優しく、調湿や消臭、断熱などの機能にも優れています。

素材にこだわるリフォームをご希望であれば

是非アールツーホーム文京店へご相談をお待ちしております。

■ご相談・お問い合わせは…

アールツーホーム文京店 0120-688-022 まで。

お住まいのことで何かお困りでしたら

アールツーホームへぜひお声がけください!

弊社HP:https://r2home.tokyo/wp2022home.tokyo/

RISUTA HP:https://r2home.tokyo/wp2022home.tokyo/lp/risuta/

>お問い合わせ・資料請求<

一覧へ戻る