【文京区】住宅改修工事助成金~高齢者等住宅修築資金助成~ | アールツーホーム
  • バリアフリー
2019/5/26

【文京区】住宅改修工事助成金~高齢者等住宅修築資金助成~

④

今回は、文京区が独自で実施している助成金についてのお話です。

介護保険で住宅改修を行う事は周知の通りかと思いますが、

文京区で「高齢者等住宅修築資金助成」という制度を

実施している事はご存知でしょうか?①②

下記、文京区ホームページより抜粋です。↓

概要等
概要 高齢者又は障害者を含む世帯が自宅を修築される際に、助成金を交付します。
工事着工前に区へ申請が必要です。
対象となる工事の範囲
  1. 住宅内での段差の解消、手すりの設置その他のバリアフリーのために行う修繕工事
  2. 浸水による被害の軽減を図るために防水板を設置する等の浸水対策工事
  3. 災害によりり災した住宅の復旧工事(り災後60日以内かつり災証明書があるもの)
対象要件 (1)高齢者(65歳以上の方)又は心身障害者世帯に属する者であること。(2)工事着工前の申請であること。
(3)区内の自己、一親等の親族又は同居親族が所有する住宅に居住し、住民登録をしていること。
(4)住民税を滞納していないこと。
(5)この助成金の交付を受けたことがない住宅であること。
(6)文京区高齢者等住宅修築資金融資あっせん・利子補給を受けたことがない住宅であること。
(7)他の助成金の交付を受けたことがない住宅であること。
助成金額 税抜き工事費の10%(1,000円未満切捨て・上限20万円)

こちらの助成金の特徴としましては、

介護保険で住宅改修を行う場合とは異なり

要介護認定を受けられていない方も要件を満たせば

助成金の対象となる点です。

アールツーホーム文京店でもよくご高齢のお客様より

「手すりの設置工事」や「浴室の段差解消工事」の

リフォームのご相談をお受け致しますが、

文京区の独自の助成制度のご案内も併せてご案内致しております。

ご相談はぜひ アールツーホーム 文京店 まで

(福祉住環境コーディネーター 常駐店舗)

フリーダイヤル 0120-688-022

④

——————————————————–

■ご相談・お問い合わせは…

アールツーホーム文京店 0120-688-022 まで。

お住まいのことで何かお困りでしたら

アールツーホームへぜひお声がけください!

弊社HP:https://r2home.tokyo/wp2022home.tokyo/

RISUTA HP:https://r2home.tokyo/wp2022home.tokyo/lp/risuta/

>お問い合わせ・資料請求<

一覧へ戻る