• TOP>
  • スタッフブログ

Blog

2022.01.06

【上質なリフォーム「RISUTA」のおすすめ製品 Vol.3・エッグウォール】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

普段、何気なく料理に使っている卵ですが、その殻には「気孔」(きこう)と呼ばれる小さな穴があるのをご存じでしょうか。その数は1個につき7,000〜17,000あるといわれています。この気孔があるおかげで、ヒヨコは呼吸に必要な酸素を取り入れることができ、かつ卵のなかで発生した炭酸ガスを外へ出すことができるそうです。

そんな卵の殻を使ってできたのが「エッグウォール」という壁紙です。エッグウォールにも気孔のよさがしっかりと生きていて、「調湿効果」「消臭性能」に優れているのが特長です。調湿効果を測定したある実験では、ビニールクロスよりも大幅に湿気を吸収することがわかりました。またペットのニオイ生活臭なども吸収する作用が期待できます。

自然素材は高価というイメージがありますが、卵の殻という本来は捨てられてしまう資源を有効活用していることもあり、エッグウォールは高価すぎないのもポイント。さらに、左官仕上げのような自然な風合いがあるのも魅力です。

私たちがご提案しているワンランク上のオリジナルブランドRISUTA」(リスタ)では、このエッグウォールをおすすめしております。ビニールクロスに違和感を感じてらっしゃる方は、ぜひリフォームの素材としてご検討いただければと思います。

※画像はエッグウォールのホームページより引用

関連記事

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL 0120-297-022受付時間 平日9:00-18:00(土日祝休み)