kitchen

イエトレ 1分で読める家づくりの知恵

キッチンリフォーム

~家事がはかどる便利アイテム「吊り戸棚収納」~

イエトレ2019.6

 

キッチン収納として使用される吊り戸。

最近はその使用方法も進化しており、より使い勝手がよいようにデザインされているものや、

オプションとして+αの働きをするものなどがあります。

今回ご紹介するのは、その中でもおすすめの3種類です。

1-1

△こちらの吊り戸は、中の収納を目の前の高さに手動で手軽に降ろすことができ、

食器や調理器具を手軽に出し入れできるようなデザインになっています。

用途として収納棚と水切り棚が選ぶことができ、使いやすさにこだわった収納システムとなっています。

手動以外にも、ボタンを軽く押すだけで吊戸棚の収納スペースが自動昇降するタイプもあります。

参考:【クリナップ】ハンドムーブ

 

1-2

△こちらは吊戸棚の下に付属として取りつけるタイプとなります。

吊戸棚の下に取り付けるだけなので、上の収納もそのまま使えて収納力はたっぷり。

引出しを開け閉めしなくても調味料などの出し入れができるので、調理のリズムを崩さず、快適に調理できます。

参考:【LIXIL】クイックポケット

 

1-3

△こちらは、後から使う食材や調理道具の仮置きスペースとして。下段は水切りもできます。

必要なときだけスッと下ろして使え、調理スペースが広く使えるので大変便利です。

参考:【LIXIL】クイックバレット

 

キッチンリフォームの際に、

便利アイテムとして、このような吊り戸棚収納も是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

記事監修:キッチンスペシャリスト 冨田早紀

アールツーホームの事例ページ

リフォームのご相談はお気軽に!