indoor

イエトレ 1分で読める家づくりの知恵

その他リフォーム

かんたん窓リフォーム!
二重窓の効果とは?

イエトレ写真_resize

最近増えている二重窓リフォームですが、実際のところ二重窓にすることでどんなメリットがあるのか…?

今回は二重窓の効果や、二重窓にすることで解消できるお悩みについてご紹介します。

① 省エネ

窓は、住まいのなかで最も熱の出入りが大きい場所です。夏に窓から流入する熱の割合は74%、冬に流出する熱の割合は52%にもなります。よって、窓の断熱対策を行うことは、住まい全体の断熱対策に繋がります。

夏の日差しや西日が気になる窓には、日射熱を抑える遮熱タイプを、日の当たりにくい窓、寒冷地には、防寒を重視した断熱タイプを、と目的に応じてガラスの種類を選定することも重要です。また、窓の遮熱性・断熱性を上げることで、空調の効率性も向上します。

② 結露抑制

窓辺は外気に影響されやすく、外気温が下がると室内側の空気が冷やされ結露が起こります。二重窓を設置し、窓の断熱性を上げることにより、結露の発生を抑え、併せてカビ・ダニの発生も抑制することが出来ます。

③ 防音

二重窓には気密性をアップさせる効果もあります。空気が出入りする隙間が少なくなることで、外から入る音を低減します。

また、厚さの異なる2枚のガラスを組み合わせることで、音の共鳴が抑えられ、さらに防音効果を高めることができます。

取付も、既存の窓の内側に取り付けるだけの簡単施工の商品が主流の為、1窓あたり約60分で取付が可能、大がかりな工事は不要です。

戸建・マンションに関わらず、居室はもちろん、浴室や勝手口等にも取り付けることが可能なので、自宅の断熱性・気密性を向上させたい…と感じている方は、まずは窓リフォームをご検討されてはいかがでしょうか?

アールツーホーム全店にて、ご相談お待ちしております。

リフォームのご相談はお気軽に!