indoor

イエトレ 1分で読める家づくりの知恵

その他リフォーム

ただ見るだけじゃない!ショールーム活用方法

ietore

皆様はショールームに足を運ばれたことがあるでしょうか?
最近では、様々なメーカーさんが、自社のショールームをもっていますよね。
ショールームには、リフォームやリノベーションの際、インターネットやカタログを見るだけでは分からない、多くのメリットがあります。
今回は、理想のお住まいを実現するためのショールームの見方や使い方をご紹介致します!

1.商品の質感・サイズ感・色合いをチェック
image2
ショールームのメリットの最大の特徴として、カタログを見るだけではわからない、素材の質感や、サイズ感、色合いをご自身の目で実際に見て、体感することができる点です。
例えば、キッチンのカウンター高さは【ご自身の身長÷2+5cm】が使いやすい高さと言われています。しかし、数字で見るだけではイメージがつきにくいですよね……。
ショールームで、実際にカウンターの前に立ち、お鍋を振ってみたり、洗い物をする際に丁度良い高さかどうかを確認することで、リフォーム後の生活がイメージしやすくなりますよ!

2.空間展示でイメージを膨らませる
image3
最近のショールームは、ただ商品を展示しているだけでなく、空間展示や実演、シュミレーションコーナーなど、様々な工夫があります。
ショールームでは実際のリビング空間やキッチン空間がレイアウトされているので、空間の広さの感覚や、インテリアとの兼ね合いも掴むことができます。
また、実演では、ショールームスタッフが料理を作り、試食できるコーナーなど、楽しみながら商品の性能をチェックできる工夫も多くあるので、ショールームへ向かう前にホームページ等で、どんな体験ができるか確認することもおすすめです。

3.操作性を確認
image4
商品の扉・キャビネット等、動かせるものは実際に操作して、使い方を事前に確認することも重要です。様々なメーカーの商品を比較し、必要な機能を取捨選択することで、自身にあった商品選定をすることができます。
展示だけでは分からない点はショールームスタッフに質問し、メンテナンスや修理についても確認しておくことが大切です。

いかがでしょうか?チェックポイントや見どころを、事前に自身の中で設定することで、明確な商品選びがしやすくなります。
予約をすれば、ショールームスタッフの方が、一緒にショールームをまわりながら、詳しく商品の説明をしてくれるので、「何から見ればいいのかわからない……」という方は、事前に予約をすることをおすすめします。
弊社でも、リフォームのご相談を頂いたお客様のショールーム予約を承っております。お客様に同行し、商品選定のアドバイスをすること可能ですので、ぜひご利用くださいませ!

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

リフォームのご相談はお気軽に!