indoor

イエトレ 1分で読める家づくりの知恵

その他リフォーム

【機能性・清掃性・安全性】 床材リフォームにはクッションフロアがオススメです!

eyecatch

~クッションフロアのご紹介~

「CFシート」とも呼ばれるクッションフロアは、厚さ2~3.5mm程度の塩化ビニール素材で作られるシート状の床材で、水や汚れに強いという特徴を持っています。

そのため一般的にはキッチンや洗面所やトイレなどの床に広く使われています。

 

そのクッションフロアの需要にここ数年変化が起きています。

 

清掃性やクッション性の特性が見直されて、性能が更に良くなってきており、子育て世代やペットを飼っている世帯を中心に、リビングや洋室等でも採用される事例が増えてきているのです。

これらのクッションフロアは主に「機能性クッションフロア」とも呼ばれており、代表的なものとして3種類ご紹介させていただきます。

 

◆ペット対応クッションフロア

消臭機能があり、滑りにくく、ひっかき傷にも強い。

清掃性に加え、ペットの歩行にも優しく、臭いや傷対策も備えた床材。

 

③

◆遮音クッションフロア

生活音を階下へ伝えにくくする機能を持つ。

クッションフロアの裏にウレタン発泡層を貼ったL45の遮音性能を持つものもあり、マンションのリビングの床などにも使いやすい。

 

②

◆衝撃吸収性クッションフロア

転倒時の衝撃を緩和し、安全性を高める性能を持つ。

主に子供やお年寄りのいる家庭に適した床材。

①

 

機能性・清掃性・安全性と3拍子揃ったクッションフロア。

床材のリフォームの際に、

是非クッションフロアもご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

リフォームのご相談はお気軽に!