Special Contents

【デザイン性を高めるために 〜RISUTAの実例〜 Vol.1 照明】

【デザイン性を高めるために 〜RISUTAの実例〜 Vol.1 照明】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。4連休の最終日ですね。明日からお仕事が再開する方も多いと思います。

さて私たちアールツーホームは、ワンランク上のリフォームブランドとして「RISUTA(リスタ)」を展開しております。リスタには、私たちがこれまで培ってきたさまざまな技術や知識を注ぎ込んでいるほか、チャレンジングな試みもしているんです。ここではその一例として、「照明」についてご紹介いたします。

照明は、部屋の真ん中に置くのが当たり前と思っておられる方も多いかもしれません。しかし、光の当たり方が均一だと味わいがなく、雰囲気がなかったりします。オフィスのような場所ではそうしたライティングが良いのですが、部屋のようにリラックスする場所では物足りないと感じることも…。

たとえばみなさんもよく行かれるであろうオシャレなカフェやバーも、実は照明の位置を真ん中からあえてずらすことで光に濃淡をつけ、オシャレ感をアップさせているケースも多いんです。今度そうした場所へ行かれる際は、ぜひチェックしてみてください。

そしてリスタでも、この手法を採り入れています。照明計画は一番最後になりがちですが、早めに検討して少し工夫することで、雰囲気をぐっとアップさせることが可能です。

リスタの実際のライティングは、今月オープンした錦糸町住宅公園墨田区錦糸4-18-7内のモデルハウスでご覧いただくことも可能です。ご興味のある方は、ぜひ一度足をお運びください!

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事