Special Contents

【<暮らす>という、本質と向き合う 〜リスタの実例 Vol.1〜】

【<暮らす>という、本質と向き合う 〜リスタの実例 Vol.1〜】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

私たちはワンランク上のリフォームブランド「RISUTAリスタ)」を展開しています。一般的なリフォームとリスタはどこが違うのか。実際の様子は新しくオープンした錦糸町住宅公園のモデルハウスでご覧いただけるのですが、その見所を数回にわけてご紹介いたします。

まず注目していただきたいのが、寝室です。寝室は1日の疲れを癒す大切な場所ですので、リラックスできる雰囲気が大切です。たとえば照明は絶妙なバランスで配置を整え、ベッドに寝転がったときに直接目に入らないように設置。また光の量も抑えてあえて暗くすることで、落ち着いた空間としています。

また壁には、自然素材である漆喰を使用。漆喰は調湿性を向上させるため、窓回りの結露がしにくくなるんです。床に敷いているのは、ウールのカーペットです。ウールは夏暑いと思われがちなのですが、ヒツジを一年中おおっているだけあってそこは機能的で、意外に涼しいんです。しかもホコリをしっかり吸着してくれるため、部屋をきれいに保ってくれるほか、ウールにも調湿機能があります。

RISUTAの寝室はスペースが若干狭く感じられる方がいらっしゃるかもしれませんが、これはあえてのことなんです。寝室を「寝るためだけの場所」と捉える私たちは、収納などの余計なものを寝室から排除。これによって、洋服についた花粉やホコリなどを寝室に持ち込むことなく、より清潔な空間を生み出してくれます。

いかがでしたでしょうか。ぜひその目でリスタの良さをご実感いただけますと幸いです!

 

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事