Special Contents

【〜レトロ家具に見守られながら、のんびり暮らすリフォーム〜 (後編) 施工事例:Yさま邸】

【〜レトロ家具に見守られながら、のんびり暮らすリフォーム〜(後編) 施工事例:Yさま邸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。前回に続き、施工事例としてYさまのお宅をご紹介します。

足腰の弱い奥さまのために3階を2階に減築しました。そして強く希望されていたのが、水屋たんす(和風食器棚)やアンティークローボードといった、愛着のあるレトロ家具が映える空間にすること。レトロ家具との出会いは20年以上前の百貨店だったそうです。一目惚れしたお二人が思いきって購入されて以来、ご夫妻の暮らしをずっと見守ってきました。

7-1ブログ

漆塗りの深い赤色をしたレトロ家具をアクセントカラーとし、ベースとなる壁や天井はピスタチオ、メインとなる床やテーブルはナチュラルウッドにしました。落ち着いた空間を意識しながらも、家具の存在感を際立たせています。

7-2ブログ

1階の洗面台は奥さまの趣味に合わせてアールツーホームのプランナーがご提案し、採用いただきました。ボウルの色をジャマしないよう、蛇口はシンプルなものをチョイス。使用頻度が高い場所だけに、気に入っていただけて何よりです。

7-3ブログ

階段を上がった踊り場には、出窓だった部分を利用して本棚を設えました。ご主人のお好きな書籍や映像ソフトが、見やすく収納できるようになっています。

7-4ブログ

また2階の居室の外側には、換気を目的とした「無双窓」を取り付けました。和のテイストはYさま邸の雰囲気にぴったりで、窓を開閉すれば空気を入れ替えてリフレッシュできます。

7-5ブログ

いかがでしたでしょうか。アールツーホームでは、お客さまのご要望にしっかり応えられるご提案をおこなっております。

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事