Special Contents

【明るく広々した北欧風LDKに Vol.1 東京都・Kさま】

【明るく広々した北欧風LDKに Vol.1 東京都・Kさま】

1アイキャッチ

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

早いものでもう12月ですね。
さて今回と次回の2回にわたり、アールツーホームでリフォームをされたKさま(東京都)の事例をご紹介します。

奥さまは結婚する前の数年間、実家ビルの2階でご両親と暮らしていました。そして3階は、誰も使っていない状態。結婚して新居を決めるにあたり、Kさまご夫妻は賃貸マンションも考えられたようですが、数年分の家賃相当の金額で、空いている3階をリフォームするのもいいのでは? という結論に。「そのほうが自分たちの好きなようにできますし、出費も抑えられると思いました」とKさま。

リフォーム前のダイニングは南北を和室に挟まれていて、窓は壁付けキッチンが位置する西側のみ。せっかくの明るい陽射しがダイニングまで入らず、少々暗めな印象でした。また和室に挟まれることで、広さのわりに閉塞感もあったのです。

また室内収納はハンガーをかけにくい押し入れタイプが多いのに加え、玄関はホールの面積を広く取っているぶん、収納スペースがややコンパクトでした。

これらの課題をリフォームでどう改善したのか、次回お伝えします。乞うご期待!

 

1修正ブログ

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事