Special Contents

【細か過ぎる見積書】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

リフォームをおこなう前には、見積書で費用を確認すると思います。そんななか、私たちアールツーホームはお客様から「アールツーホームの見積書は細か過ぎる!」とお褒めの言葉をいただくことがございます(笑)。

私たちが見積内容の細かさにこだわるのは、どのような材料や機器を使い、どのような作業をするのかをお客様にしっかり明示すべきだと考えるからです。みなさんのなかにも「一式」で見積書を提出され、その内訳がよくわからないといった経験をされたことがあると思います。

含まれていると思っていた工事や材料が含まれていないなど、ざっくりとした見積書はトラブルの原因になりかねません。また、たとえばリフォーム費をもう少し圧縮したいと思った場合、あまり優先度の高くない素材をリーズナブルなものに切り替えるなど、見積書が細かく記載されていれば見直すことが可能です。

そして見積書を細かく明記できるということは、なにをどれだけ使うのか、アールツーホームがしっかりイメージできているということです。打ち合わせの段階から、見積書、工事、お引き渡しに至るまで、私たちはわかりやすさにこだわっています。

 

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事