Special Contents

【知ってて損はないリフォーム用語集 アイランドキッチンとペニンシュラキッチン】

【知ってて損はないリフォーム用語集 アイランドキッチンとペニンシュラキッチン】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

一般の方には少し馴染みがない用語をご紹介している、大変好評のシリーズ。今回はキッチンについてです。

みなさんもアイランドキッチンという言葉を耳にされたことはあると思います。対面式で、まさに“島”のように独立しているキッチンです。ですが、以前お客さまとお話をしていると、途中でかみ合わなくなってくることがありました。

実は対面式で独立しているキッチンにはもう1つ、「ペニンシュラキッチン」というものがあるんです。ペニンシュラとは「半島」という意味で、たとえば房総半島や三浦半島は本州にくっつきながらも出っ張っていますよね。

キッチンにおいても同じように、片方の面が壁に接している対面式のものをペニンシュラキッチンといいます。一片が壁にくっついていますので、アイランドキッチンのようにぐるぐるとは回ることができないんです。

似通ったキッチンではあるものの、壁にくっついているか、くっついていないかによって呼び名が異なります。ちょっとしたことですが、覚えていて損はないかと思います。次回もこうした用語をご紹介いたします!

※画像はLIXILホームページより引用

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事