Special Contents

【理想のキッチンはどうつくる? システムor造作】

【理想のキッチンはどうつくる? システムor造作】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

キッチンは使用することの多い場所なので、自分に合ったものにしたいですよね。キッチンを考える際には2つの選択肢があります。1つはシステムキッチン。もう1つが造作キッチンです。どちらにもメリットデメリットがあります。

まずシステムキッチンとは、シンクやガスコンロ、レンジフードなどがセットで販売されているキッチンのこと。ショールームで実物を見ながら選べるのが、大きな利点です。また色やデザインのバリエーションが多彩で、高さを細やかに調整できるものもあります。さらに格安から超高級まで価格帯も幅広いため、おサイフ事情に合わせて選ぶことが可能です。

一方、家具をつくるように、一点ものを生み出すことのできる造作キッチンは、パーツから設備まですべてが自由自在
世界に一つしかない、自分だけのキッチン」に仕立てられるのが、何といっても魅力です。

どちらのほうがコスパがよいかは一概には言えませんが、同じものを造作でつくろうとすると、量産できるシステムキッチンよりは、高くなるケースが多いといえるでしょう。

システムキッチン、造作キッチン、どちらでもアールツーホームでは対応することが可能です。キッチンリフォームをご検討の方は私たちまでご連絡くださいね♪

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事