Special Contents

【対決! システムキッチンVSオーダー(造作)キッチン】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

毎日のように立つキッチン。使うのがウキウキするような、気に入ったものにしたいですよね。キッチンをつくる場合には、大きくわけて「システムキッチン」と「オーダー(造作)キッチン」の2つがあります。

一般的なのはシンク、コンロ、収納、作業台といった規格品を組み合わせているシステムキッチンで、1枚のワークトップ(天板)でひと続きになっているのが特徴です。普段の調理に必要なものはほぼ組み込まれているほか、継ぎ目や段差がないのでお手入れがラクというメリットがあります。ただし、部分的な交換が難しいため、サイズやデザインなどはよく吟味する必要がありそうです。

一方、オーダーキッチンはその名の通り、自由自在にオーダーメイドできるのが魅力。シンクの高さや大きさ、天板の素材など、暮らし方に合わせてカスタムすることが可能です。また電子レンジやオーブンなど、ご家庭によって異なるキッチン家電も、オーダーキッチンであれば美しく見せることができます。

アールツーホームではシステムもオーダーもどちらもご提案が可能です。
ぜひ私たちと一緒に、理想のキッチンを叶えてみませんか?

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事