Special Contents

【対決! エコキュートVSエコジョーズ(後編)】

【対決! エコキュートVSエコジョーズ(後編)】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

前回に続き、エコキュート電気)とエコジョーズガス)を比較してみたいと思います。今回はそれぞれのメリットとデメリットについてです。

<エコキュート>
深夜電力を利用してお湯を沸かすため、ランニングコストはエコジョーズよりも安価です。また、タンクにお湯を貯めておくため、災害時には非常用水としても利用が可能ですが、約1畳分の貯水タンク用スペースが必要(現在はマンション用のコンパクトサイズも有り)です。

一方で、冬場や寒冷地ではタンクを温めるための電力が必要なほか、急に大量のお湯が必要になった場合は、お湯切れになることもあり得ます。

特に注意が必要なのが、2階以上ではシャワーの勢いが弱くなる可能性があることや、貯湯式のため飲用にも適さないこと。さらに耳では聞こえない低周波の音が発生しているため、眠れなくなる体質の方もいるとのことです。

<エコジョーズ>
その都度沸かすためお湯切れの心配がありませんし、お湯を貯める必要がないためコンパクトです。また水圧が強いので、2階でも無理なく使えるほか、飲用することも可能です。

ただし、ランニングコストはエコキュートのほうに軍配があるといえます。

<目的によって使い分けましょう>
どちらを選べばよいか判断がつかないという方に、ポイントをお伝えいたします。
タンクを置くスペースがあり、災害に備えて水を貯めながら使いたい」という方はエコキュート
お湯切れの心配をせず高い水圧で使いたい」という方はエコジョーズがオススメです!

使用できる設備に制限が出てくる場合がありますので、詳しくはアールツーホームへご相談ください!

※画像はイメージ

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事