Special Contents

【家の断熱性能を上げるために】

【家の断熱性能を上げるために】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

早いものでもう12月ですね。これからますます寒くなっていきます。この時期になると増えるのが、「家の断熱性能を上げたい」というご要望です。なかでも窓は、熱が奪われる大きなポイント。そこで今回は窓の断熱性能を高める、2つの方法をご紹介いたします。

内窓をつける
二重窓」とも呼ばれる内窓は、いまある窓の室内側に取り付ける窓のことです。外気を2つの窓で遮断しますので、より暖かくなります。寒さが厳しい北海道では、どの家にも内窓が付いているそうです。それだけ、断熱に効果があるといえるでしょう。工事は最短1日で完了しますので、お部屋の寒さが気になる場合は、ご検討をオススメします。

サッシを交換する
今が「単板ガラス」の窓であれば、サッシを交換して「ペアガラス」のタイプにすると、窓だけでも断熱性能が
一気に上がります。また、サッシが金属でできていると熱が奪われやすくなりますが、熱伝導率の低い、樹脂でできたサッシを使用することで、断熱性能を高めることが可能です。現在は金属と樹脂のいいとこ取りをしたサッシがありますので、そうしたものを使用されるのをオススメします。ぜひご検討くださいね!

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事

  • 【 ―明るく機能的なLDKになりましたー 施工事例:江戸川区Mさま】

    このたびの台風19号により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。 ——— &n […]

  • 【日本の住宅の断熱性能が低いって本当?】

    こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。 いきなりですが、実は日本は断熱・省エネ後進国なんです。というと、驚く人も多いと思います。ですが実際、入浴中のヒートショック関連死は全 […]

  • 【この時季に気になる結露を防ぐ】

    こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。 この季節、鍋をしたあとに窓を見たら結露していた・・・。というのはよくある現象ですよね。結露は住まいの劣化を招く難敵ですので、今年こそ […]