Special Contents

【マンションリフォームの豆知識① リフォームできる範囲とは?】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

皆様のなかには、マンションで暮らされている方も多いと思います。
最近は断熱性や遮音性のいいサッシが出ているから、そろそろリフォームしたい
そう考えている方も、いらっしゃるかもしれません。でも、少し注意が必要です。

マンションには所有者がリフォームできる「専有部分」と、そうできない「共用部分」があります。ご入居の際、きっと専有部分と共用部分についてはご確認いただいているはずです。

それでは、先ほどのサッシはどちらにあたるでしょうか?

答えは共用部分です。なので、基本的にリフォームすることはできません。もし断熱性や遮音性を高めたいという場合インナーサッシで対応するなどが考えられます。

また玄関ドアも要注意です。内側はシートを張ったり塗り替えをしたりできますが、廊下に面した外側は変更することはできません。

ただし、管理組合の規約によってはサッシのガラスやカギを変更できる場合がございます。「規約を読むのは大変」「自分たちのマンションがどうなっているか詳しく知りたい」という方は、ぜひアールツーホームにご相談ください。

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事