Special Contents

【テイストに合わせたインテリアの選び方 Vol.7 新和風】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

このシリーズでは、お部屋のテイストに合わせたインテリアの選び方についてご紹介しております。今回は「新和風」です。

新和風というスタイルに明確な定義があるわけではありませんが、日本の伝統様式でつくられたものに洋風などの現代的なデザインや思想が加えられたものが新和風だと言われています。

和風の落ち着いた雰囲気や心地よさと、洋風の洗練されたスタイリッシュな生活を両立させるには、和と洋をうまく融合させる必要があります。

たとえば、「和室側は襖(ふすま)にして、洋室側は木の温もりが感じられる洋風の扉にしようか」とか、「襖ではなくシルバーカラーなどのアルミ障子にして、和の雰囲気を纏わせながらも、モダンな洋風さを演出しようか」などなど、新和風に決まった様式はありません。アイデア次第でいろいろなカタチが生まれると思います。

そのための素材や設備は各メーカーからさまざまに発売されていますので、ぜひネットなどでチェックしてみてください。また私たちにご連絡いただければ、新和風に合う素材や設備について詳しくご説明することも可能です。

※画像はYKKのホームページより引用

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事