Special Contents

【テイストに合わせたインテリアの選び方 Vol.6 アジアン】

こんにちは!東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

お家で過ごす時間が増え、自分にとって理想の部屋とは何かを考えるようになった人も多いかと思います。そうした居心地のよさを追求するなら、インテリアスタイルにこだわってみるのもよさそうです。一言にインテリアスタイルといってもいろいろありますが、南国気分が味わえる「アジアン」はいかがでしょうか。

アジアンスタイルを目指すのであれば、素材を意識したいところ。籐、竹、麻、ウォーターヒヤシンスといった素材は要チェックです。たとえば麻を使った天井照明にすることで、アジアンリゾートなテイストへ一気に近づきます。またベッドにはウォーターヒヤシンスを使ったランプシェードを置くのもいいかもしれません。隙間からこぼれる灯りが、非日常的なナイトタイムを演出してくれるでしょう。

また家具にこだわることで、南国感が出てきます。高級感を求めるのであれば、マホガニーチークといった木材がオススメで、特にチークはアジアン家具でよく使われる素材です。

お家全体をアジアンテイストにするのはハードルが高いかもしれませんが、寝室や洗面室など、一部にアジアン要素を散りばめるだけでもお部屋のイメージは大きく変わるはずです。

今回はアジアンについてお伝えしました。今後のリフォームの参考になれば幸いです。

※ランプの画像はイメージ

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事