Special Contents

【テイストに合わせたインテリアの選び方 Vol.4・インダストリアル】

【テイストに合わせたインテリアの選び方 Vol.4・インダストリアル】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

ナチュラルやモダンなど、さまざまなスタイルがあるインテリア。このシリーズではそれぞれのスタイルの特徴やポイントなどをお伝えしていますが、今回は「インダストリアル」をピックアップいたします。

インダストリアルとは、その名の通り「工業的」という意味です。以前は工業製品のように機能美に優れていたり、大量生産ができるものをインダストリアルとして考えられていたようですが、現在では、コンクリートや金属を多用した、工場街をイメージさせるスタイルを指すことが多いように思います。

ここでは、後者の無骨なインテリアをインダストリアルとして捉えます。取り入れる際のポイントは、ブラックやシルバー、ブラウンといった落ち着いた色味でまとめることです。色を意識することで、インダストリアル感はぐっと増すでしょう。

また質感も大切で、コンクリートや金属などの無機質な素材をベースにするのがオススメです。それにプラスして、木やレザーといった温かみのある素材を組み合わせるのが大きなポイントです。

まるっきり工場感を出してしまうと窮屈になってしまいますが、木やレザーなどを合わせることで、居心地のよいインダストリアルになるはずです。

またアールツーホームとしては、コンクリートよりも温かみのあるモルタルを使用することをオススメしております。墨田店や江東店にはモルタルの壁を採用していますので、ぜひお手にふれてみてください!

※画像はイメージ

リフォームのご相談はお気軽に!

関連記事